BoostEVO

BoostEVO

SKU: DR01
¥35,000価格

『完璧なダブを』をゴールにDr.Dabberのテクノロジー全てを組合わせ開発されたのがこのBoostEVOです。

BoostEVOは現市場に出回っている他社製品にはない、温度調節センサーを備えており厳密な温度調整・管理が可能です。

 

  • 6段階の温度調節機能- 500-750°F (260-400℃)

  • 適正温度に達するまで平均11秒

  • 温度センサーを兼ね備えたMagnetic Quartzアトマイザー

  • 人間工学に基づいたグリップパッド

  • 1回の充電で最大60回使用可能

  • USB-C充電

 

 

※本商品はベイポライザー本体のみの販売となります。

  • 電源ON/OFF

    • 電源ボタンを5回押してください。

     

     

    温度調節

    • 温度を変更する場合は電源ボタンを3回押してください。
    • 加熱している最中でも温度を変更できます。
    • フレーバー本来の味を楽しむ場合は低い温度で、煙の量を楽しみたい場合は高い温度で調節することをおすすめします。

     

    モード LEDカラー 温度
    Temp 1 500°F(260℃)
    Temp 2 550°F(289℃)
    Temp 3 水色 600°F(316℃)
    Temp 4 650°F(343℃)
    Temp 5 オレンジ 700°F(371℃)
    Temp 6 750°F(399℃)

     

     

    操作方法

    1. ガラスアタッチメントを本体から取り外し、吸口部分から水を適量注いでください。
    2. ガラスアタッチメントと一緒にクイックコネクトアダプターを本体から取り外してローディングするか、アトマイザーを取り外してローディングしてください。
    3. クイックコネクトアダプターとグラスアタッチメントを本体に取り付けてください。
    4. 電源ボタンを3秒長押して赤色のLEDが光ると加熱を開始します
    5. LEDが緑色に変わったらエアフローリリースボタンを抑えるか、押して空気量を調節しながら吸ってください。

     

     

    充電方法

    • 電源ボタン下の4つのLEDライトはバッテリー残量を示します。
    • 付属の充電ケーブルを使って充電してください。
    • 充電中はバッテリーLEDライトがゆっくり点滅します。充電が完了すると点滅が止まります。
    • バッテリー残量が少なくなるとバッテリーLEDライトが3回点滅します。

     

     

    発色モード

    • 発色モードをON/OFFにする場合は電源ボタンを4回押してください。
    • 発色モードではLEDライトがカラフルにかわります。
    • 発色モードがONになっている状態で電源ボタンを2回押すと発色パターンが変わります。パターンは5種類から選べます。

     

     

    ステルスモード

    • 発色モードがOFFの状態で電源ボタンを2回押すとステルスモードになります。ステルスモードをOFFにする場合は電源ボタンを2回押します。
    • ステルスモードではLEDライトが暗くなります。

     

     

    パーティモード

    • 本体電源がOFFになっている状態で電源ボタン長押しで設定温度を何秒間保持続させるかを設定できます。
    • LEDライトが2回点滅で設定温度を20秒間が持続します。LEDライトが4回点滅で設定温度が40秒間持続します。

     

     

    お手入れ方法

    • お手入れを始める前にクイックコネクトアダプター、アトマイザー、ガラスアタッチメントを取り外してください。アトマイザーは磁石が付いているので上に引っ張って取り外してください。
    • アトマイザーとガラスアタッチメントは91%以下のイソプロピルアルコールを綿棒につけて丁寧に掃除してください。
    • 本体とクイックコネクトアダプターは71%以下のイソプロピルアルコールを綿棒につけて丁寧に掃除してください。
    • 全体をアルコールに決して漬けないでください。

     

     

    保証

    • Dr. Dabber Boost EVOは1年間の保証付きです。※ガラスアタッチメントとアトマイザーは保証外です。
    • 動作不良や製品不良の場合はお問い合わせください。